帳票印鑑の位置の変更

以前、帳票のレイアウトの変更方法について、記述したところ、ご質問があった、
印鑑の押印位置についてご説明させていただきます。
下記は、バージョン2のソースです。

以前の記事

印鑑の押印位置の設定は

//社判
if($_param[‘Company’][‘SEAL’]){
     $this->Image($_param[‘Company’][‘SEAL_IMAGE’],160, 20, 25,25);
}

で行っています。

何も変更しなければ、以下の用に表示されています。

位置を変える為には、
$this->Image($_param[‘Company’][‘SEAL_IMAGE’],160, 20, 25,25);
の赤い箇所で変更できます。

例えば、160を180にしてみます。
すると以下のようなに表示されます。

また20を10に変更することにより、縦の位置を変更できます。
また、最後の青くついた、25、25を変更することにより、押印される印鑑の大きさを変更することもできます。

以下が全ての項目を変更したパターンです。

ステータスは
$this->Image($_param[‘Company’][‘SEAL_IMAGE’],180, 10, 10,10);
となっています。

今回は以上です。

カテゴリー: チップ, 抹茶請求書 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*