新機能(4)帳票間の転記、帳票の横フォーマット

今回は新機能の「帳票間の転記」、「帳票の横フォーマット」についてご説明します。

まず、「帳票間の転記 」は見積書、請求書、納品書から他の帳票に転記する機能となっております。

例として、見積書から請求書に転記の仕方を説明します。見積書一覧画面から選択のチェックボックスを選択し、請求書へ転記ボタンを押下します。

押下後に請求書一覧に遷移し、見積書一覧で選択したそれぞれの見積書が請求書に転記されているのが確認できます。

 

選択した見積書のデータをすべて取得し新規の請求書として登録されております。但し、発行のステータスは必ず下書きで、転記を行ったユーザが作成者として保存されます。
次に、「帳票の横フォーマット」についてご説明します。

管理者のユーザ(admin)でログインし、ヘッダーメニューの基本情報を見るから編集を行います。

 

上記の画像の赤枠で帳票の出力する方向を設定します。「横」を選択し、保存をしますと、下記の画像のようなPDFが作成されます。

 

今回は以上です。

カテゴリー: バージョンアップ, 抹茶請求書 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*