せん茶請求書のSMTP設定について

本記事では、せん茶請求書のSMTP設定と、設定例(Gmail)をご説明いたします。

せん茶請求書では、環境設定画面(管理者メニュー – 環境設定をする)からSMTPの使用を有効にすることでSMTPの設定が可能になります。

20130529113451_管理者メニュー|環境設定|せん茶請求書

以下のSMTP設定が可能になります。

  • SMTP AUTHの有無
  • SMTP暗号化(なし、SSL / TLS)

設定例(Gmail)

Gmailを使用する場合の設定例を記載します。

プロトコル SMTP_AUTH
SMTPセキュリティ SSL
SMTPサーバ smtp.gmail.com
ポート番号 465
SMTPユーザ 使用するGmailのメールアドレス
SMTPパスワード 使用するGmailのパスワード

【注意】

  • メール送信のFromはSMTPユーザで指定したアドレスになります。それ以外のメールアドレスから送付する場合は「別のアドレスからのメールの送信」参照しGmailの設定を変更してください。
  • XAMPPで使用する場合は、PHPのOPENSSLを有効にする必要があります。
    (php.iniの”;extension=php_openssl.dll”を”extension=php_openssl.dll”に変更)

以上です。

カテゴリー: Windows環境, 抹茶請求書 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*