せん茶SNS1.0.0から1.0.1のバージョンアップについて

「せん茶SNS」へのバージョンアップは差分ファイルを適応するという形式をとっています。
しかし中には、バージョンアップの方法がわからない方もおられるかもしれません。そんな方達のために、今回は、共用レンタルサーバで実際に行った手順を記載します。

「せん茶SNS」のバージョンアップには大きく分けて3つのステップが必要となります。
Step1: DBの変更
Step2: ソースを上書きする
Step3: app/tmp/cache/modelの削除を行う

Step :1.DBの変更

ダウンロードしてきたファイルを解凍すると、sencha-sns-1.0.1-diffというフォルダが作成されます。

その中のsql/Alter.sqlを開きます。

共用レンタルサーバで提供されているphpMyAdminを開きます。
ユーザー名とパスワードを入力し、ログインします。
「せん茶SNS」をインストールした、DBを選択。

上記画像のような、SQLを押下します。
フォーム欄にAlter.sqlの
–NOTICEがどのコメントのものか判断できないためCMT_IDを追加
<この部分>
–end


をコピーし、「実行する」を押下します。
これでDBのアップデートは終了です。
※インストール時にDB設定でプレフィックスを設定して登録された場合は、以下のように
してください。
ALTER TABLE `プレフィックス`.`T_NOTICE` ADD `CMT_ID` INT( 4 ) NULL AFTER `TML_ID`;

Step :2 ソースを上書きする

FFFTPで「せん茶SNS」をインストールしたホストに接続します。
左の窓には
sencha-sns-1.0.1-diff/src
フォルダを開きます。

SRC1

上記画像のような画面が表示されます。
その画面の状態で、
左窓のappを右クリック、アップロードを選択します。

SRC2

すると上記のような窓が表示されます。
上書きをチェック(デフォルトのまま)されていることを確認し、「以降全て」を押下します。そうするとアップロードが始まります。

下にファイル一覧の取得は正常終了しました.
と表示されればアップデートは完了です。

Step :3、app/tmp/cache/modelの削除を行う

FFFTPにて、「せん茶SNS」をインストールしたホストに接続します。step2でアップロードし終えた直後だと、そのままで大丈夫です。
右欄をapp→tmp→cache→modelと遷移していきます。

DEL1

画像のようになれば大丈夫です。
その中から、empty以外の全てのファイルを選択し、右クリック、削除を選択します。

DEL2
確認窓がでますが、全て削除を押下してください。

下にファイル一覧の取得は正常終了しました。
と表示されれば削除終了です。

カテゴリー: バージョンアップ, 抹茶SNS パーマリンク

せん茶SNS1.0.0から1.0.1のバージョンアップについて への5件のフィードバック

  1. たけ のコメント:

    以下が気になりました。
    1.
    > 1、app/config/core.phpを修正した為、Security.salt、Security.cipherSeedが変更されます。デフォルトから変更されている方は 以前の値をバックアップして、上書き後に以前の値に戻してください。
    と記載されていますが、インストール方法のページ(http://oss.icz.co.jp/sns/install.html)には、「※Security.salt,Security.sipherSeedはシステム内部で利用する文字列ですので、必ず変更してください。」と明記されています。よって、初心者向けの手順として記載するのであれば、『以前の値をバックアップして、上書き後に以前の値に戻す』手順を注意書きとしてでなく、手順内に明記すべきだと思います。

    2. 差分ファイル「sencha-sns-[バージョン数]-diff」が、以下のどちらなのかがどこにも明記されていません。
    a.前の版から最新版への差分
    b. 初版から最新版への累積差分
    おそらくは、上記aに該当するかと思いますが、そうだとしたら、
    「1.00から1.02にバージョンアップする場合は、
    1.01-diff、1.02-diff を順番に適用する必要があります。」と明記すべきでは?

    3.
    「2、プロフィールの建物名の項目名削除した事によって、T_USERテーブルの建物名カラム(BUILDING)を削除しますので住所カラム(ADDRESS)に移行下さい。」
    上記記載を見たときに、何をすればよいのか分からないので、具体的な記載をお願いします。
    ・ DB側の操作をするのか?
    ・ 利用者に画面から変更してもらうのか?
    ・ そもそも、差分の適用時点で、建物名カラムの中身が消えてしまうのか?

  2. たけ のコメント:

    追記です。
    「今回は、共用レンタルサーバで実際に行った手順を記載します。」とありますが、
    1.02がリリースされたばかりなので、
    ここに記載されている手順は、『1.00 から 1.01 へのバージョンアップを行った手順』であることも明記したほうが良いかと思います。

  3. ピンバック: せん茶SNS1.0.1から1.0.2のバージョンアップについて | 開発者ブログ

  4. ICZ のコメント:

    ご指摘ありがとうございました。
    こちらのhttp://oss.icz.co.jp/blog/dev/?p=1109に新たにバージョンアップの手順を作成しました。

  5. ピンバック: せん茶SNS1.0.2から1.0.3のバージョンアップについて | 開発者ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*