バージョン2.2.0新機能(1)

今回は2.2.0の新機能から、印鑑作成機能、敬称変更機能について紹介します。

1. 印鑑作成機能

以前までのバージョンでは、PDFに担当者印を出力するためには印鑑の画像を用意していただく必要がありましたが、今回のバージョンでは自社の担当者の印鑑の画像を、入力された文字列から自動的に作成できるようになりました。

自社担当者の作成または編集画面の「担当者印」の項目で、「ファイルをアップロード」もしくは「文字列から印鑑を作成」を選択できます。

印鑑が作成できるのは1文字から4文字までとなっています。「保存する」を押すと、画像が自動的に作成・登録されます。

(サンプル)

2.敬称変更機能

PDF出力時、顧客名のあとにつける敬称(御中、様など)を変更できるようになりました。

敬称を設定できる画面は3つあります。

1つは自社設定の画面です。自社の基本情報に「敬称」の項目があるので「御中」、「様」、「その他(自由入力)」から選んで設定してください。

2つ目は新規顧客登録画面です。ここでは顧客ごとに敬称の設定ができます。自社設定で指定された敬称が、新規顧客を登録する場合の敬称のデフォルト値になっています。

3つ目は帳票作成画面です。帳票ごとに敬称の設定ができます。顧客を選択すると、その顧客に設定されている敬称が自動で選択されます。

このように「自社設定」→「顧客設定」→「帳票作成」と設定が引き継いでいくことができます。

カテゴリー: バージョンアップ, 抹茶請求書 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*