新機能:確認依頼の説明

今回は現在開発中の2.0.0版から追加される機能のうちの1つ、「確認依頼」機能の一部を紹介をします。

確認依頼機能とは実際に作成した「見積書」、「請求書」、「納品書」をお客様に確認していただくための機能です。

それでは、実際に開発中の画面を合わせて説明します。

 

1.ユーザ側の操作

確認依頼メールを送信する為の設定を行います。
初めの画面では「宛先」、「送元」、「顧客確認ページログイン用のパスワード」の設定を行います。

「宛先」、「送元」の設定では項目右側にある「登録情報から選択」ボタンを押下することで事前に登録してある「自社担当者」、「顧客担当者」の情報を利用できます。

各項目の入力が終了したら「次へ」ボタンを押下してメール本文の設定に移ります。

メール本文は先ほどの画面での入力情報を元に自動で生成されます。この本文の内容はユーザーも改変できるようになっています。

入力が完了したら「確認」ボタンを押下して確認画面へ移行します。

先ほどの入力項目を再度確認し、問題がなければ「送信」ボタンを押下して本文を送信します。

これで確認依頼の送信が完了しました。
安全管理上、パスワードは別途メール送信していただくことになります。

 

2.顧客側の操作

メールを受け取った顧客は本文に記載してあるURLより帳票データの確認を行うことができます。

顧客は上記画面で別途受け取ったパスワードを使用し、帳票データの確認画面へログインします。

ログイン後の上記画面の「ダウンロード」ボタンを押下して帳票データの確認を行っていただきます。

データの確認が完了できたらステータスのチェックと任意で本文の記載を行い返信をしていただきます。

これで確認依頼機能のひと通りの流れが終了となります。

 

 

この他にも2.0.0版ではより便利な機能が多数追加されます。
次回メージャーアップデートまで今しばらくお待ち下さい。

カテゴリー: バージョンアップ, 抹茶請求書 パーマリンク

2 Responses to 新機能:確認依頼の説明

  1. pitzz のコメント:

    この確認依頼のページへのリンクが、帳票管理のメニューに現れないのですが、
    どこから辿れば良いのでしょうか?

  2. pitzz のコメント:

    すいません。わかりました。
    帳票作成時にでてくるのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*