抹茶請求書とは
トップページ > 抹茶請求書とは > エディションのご案内

エディションのご案内

抹茶請求書のオープンソース版には「GPLライセンスエディション」と「商用ライセンスエディション」の2種類の形態を用意しています。

抹茶請求書のオープンソース版について

利用にあたり、ソースコードの開示が必要となる「GPLライセンスEdition」と、購入すればソースコードの開示は必要ない「商用ライセンスEdition」を提供しています。商用ライセンスEditionをご検討の方は、導入前のご相談含め、まずは下記よりご相談ください。

GPLライセンスEdition
利用条件 GPLライセンスエディションはGNU/GPLv2(※)で提供している無償で使用できるオープンソースのライセンスエディションです。プログラムに変更を加えて顧客に配布(提供)する場合、ソースコードを開示する必要があります。GPLライセンスの可否につきましては、弊社だけの判断ではお答えできかねますので詳しくお知りになりたい方はこちらのページをご覧ください(外部サイトへ遷移します)。
購入方法 無償
商用ライセンスEdition
利用条件 オープンソースとしてソースコードを開示する必要がありません。ソースコードを開示しないで顧客に配布(提供)したい場合に購入してください。システム会社様がユーザ企業に対して納品するケースなどが想定されます。(商用ライセンスエディションのライセンスについては独自のライセンス形態にて提供しております。詳細につきましては、ご契約前に提示しております。)
販売価格 300,000円(税別)
購入方法 商用ライセンスEditionの購入については、下記よりお申し込み、お問い合わせください。
キャンペーンのお知らせ 10月3日~12月22日まで、キャンペーン価格で購入いただけます。
詳しくはこちらをご覧ください
抹茶請求書有償版のご案内 商用ライセンスエディションのご購入はこちら

ページの先頭へ